夏コミ(C94)東方まとめのまとめ[随時更新]ルナチャイルドが行く!異次元弾幕シューティングゲーム「ルナチャイルドの最終防衛ライン3」の完成版を公開!レイセン&クラウンピース ダーティフリー大作戦!てゐ散歩ゲンソウネットワーク「シャンハイエグゼ」β体験版を公開!

幻想郷のクリスマスキャロル



ジャンル【東方・Flash】 from:Walfas

チルノ来ただけで燃やされてます(笑

今回も翻訳を頂いたので転載!

幻想郷のクリスマスキャロル

(久々のレイムバーガー)
(広告左:新製品・クリスマス紅白バーガー・ミートパティの肉が2%だけ天然牛肉!)
(広告右:ハッピーセットを買うともれなくおもちゃが付いてくる!)
(広告カウンター:⑨お断り)

霊夢(以下、霊)「いらっしゃいませ、メリークリスマス・イヴ。」
咲夜(以下、咲)「霊夢、こないだ妹様にしたこと覚えてるかしら?」
霊「え?」
咲「ふざけないで。分かってるんでしょ?」
霊「咲夜、何が言いたいの?」
咲「こないだ妹様が神社に来られた時に顔に火を放ったじゃないの!」
(紅魔館のクリスマス参照)
咲「それでトラウマになってるんですよ!」
霊「ピンピンしてるじゃない…」
咲「本当?よく見て。」
(羊の声)
霊「どこもおかしくないじゃない。アレはお約束だし。」
咲「あなたにとっては、随分前のことかもしれないけど、クリスマスをぶち壊しにしたのはあなたよ。考えるよりも先にやたらと火をつけるのはやめてちょうだい。さあ妹様、紅魔館に帰りますよ。」
(咲夜だけ帰る)
霊「あれ?フラン、帰らないの?」
フランドール(以下、フ)「今夜三人の幽霊に会うと思うわ。」
(フランも帰る)
「…何なの?」
(⑨が来たので燃やす)
(博麗神社)
霊「やれやれ、やっと今日もうっとうしい仕事が終わったわ。疲れたし、お腹もすいたし、何かつまみに行こうかしら?」
(台所に幽々子が)
霊「何やってるの?」
幽々子(以下、幽)「もごももごもごももごごごもごもごもも。」
霊「何?」
幽「もごももごもごももごごごもごもごもも!!!」
霊「はっきり言って、私の冷蔵庫からどいてくれないかしら。」
幽「むーん。」
(燃。)
幽「私の役目はこれだったのね!霊夢、人に火を放つのはやめてちょうだい。クリスマスの精神に反するわ。」
霊「何が言いたいの?」
幽「いい?私はクリスマスの幽霊なのよ!」
霊「どう見ても死の幽霊にしか見えないんですけど。」
幽「そうだけど…。クリスマスの幽霊でもあるの!そして、私はあなたが会う三人の幽霊の一人目なのよ。」
霊「それなら、今夜が明ける頃には、ここで食い意地を張るんじゃなかったということを確信させてあげるわ。」
幽「だから、私たちはやたらに燃やすのはやめてって言いたいのに。」
幽「さて、ちょっと過去振り返らないと!」
(フェードアウト・フェードイン)
霊「何をしたの?」
幽「ちょっと照明が消えただけね。まあいいわ。見せてあげる。」
(燃えたまま境内へ)
霊「で、ここで何を見るつもりなのかしら?」
幽「そこのPLAYを押して。そして全てをはっきりさせましょ。」
(ミコミコ動画)
(博麗の巫女が幼稚園に放火:この動画はあやややや さんがアップロードした動画です。)
(私が五歳の時に初めて撮影したものです。)
{確か千年とちょっと前の話なので、文が当時五歳でもおかしくない。※文は千年前から幻想郷に住んでいた}
(時間・コメント:サーバの都合によりコメントリストを表示することができません。)
(コメント:トワックだってwww・wwww・もこたん・NEET・ミコ動自重wwww・www・www・とらっくだいすき・お前ら何やってんだ・あやややや・正直何やってんだ・炎上自重・www・www・お気の毒に・テラワロス・燃えた・ミコ動www・sage・俺の紅茶を返せwww・弾幕薄いぞ!何やってるの!・\射命丸/・walfas・腋巫女自重)
霊「…で…何これ?」
幽「あなたの過去のビデオよ。」
幽「妹紅と輝夜が仲違いしてるのはあなたのせいよ。」
(妹紅が輝夜を嫌う訳参照)
幽「いやな気分になったかしら?」
霊「よく分からないけど…コメントを見る限り楽しそうに見えるわね。もし人を楽しませるんだったらそれはいいことなんでしょ?」
幽「そうだけど、あなたを嫌な気分にさせるわ。」
霊「どこが。」
幽「罰が当たるわよ。」
霊「ちょっと、どこへ行くの?」
幽「次の幽霊に会わせてあげる。」
霊「あっそ。」
(フェードアウト・フェードイン)
霊「これは解決すべき問題ね。」
妖夢(以下、妖)「ねえ、霊夢。」
霊「なんてこった、幽霊じゃない!といっても半霊だけどね。」
妖「半霊だって?ホントに半霊だって?」
妖「それはようござんした、霊夢。」
霊「じゃなかったら何なの?」
妖「知ってるかと思うけど、私はクリスマスプレゼントの霊よ。これが私。決して半霊じゃないわ。」
妖「私はその幽霊の一人。だからあなたの言った事は見当違いのものよ。」
霊「幽霊の一人?ならあなたは、」
妖「冗談はよして。話は全部聞いていた。」
妖「さて、話を続けよう。あなたは課題があってそれを分かっている。火をつけるのをやめなさい。」
霊「どうして?」
妖「悪いことだから。」
霊「またそれ?また何か見せて心変わりさせようって訳?」
妖「何のこと?それをしないといけないの?」
霊「なら、いいけど。」
妖「では、ちょっと表に出て。見せてあげるわ。」
(外。)
霊「何をするつもりなの?」
妖「見て分からないの?アレを見て。」
霊「あれって…文?」
妖「そ。」
霊「なんで箱の中に?」
妖「彼女は仕事を失い、住む所もなくなった。」
霊「それは私のせいじゃないでしょ。」
妖「前にあなたはカメラとコンピュータをぶち壊した。もはや、仕事ができなくなったから、解雇されたのだ。あなたは仕事をぶち壊しにしたのではない。彼女の心をぶち壊しにしたのだ。」
(あやややや参照)
霊「それは重大ね。」
妖「そうだ、すぐにどうにかしないと。」
文「ね、ねえ。あなたたち…ち、ちょっとお金貸してくれないかしら?それとも、食べるものを…飢え死にしそう…。」
霊「何かあげないの?」
妖「無理だ、彼女には今私たちの姿が見えていない。」
文「み、見えてるわ…あ、あなた達は、そこに…いるんでしょ。」
妖「見たか?彼女は気が狂って独り言を話している。」
文「こ、こっち来てよ。冗談はやめてよ…おかしくなんかないわ。ほ、ほんのちょっとでいいから火を…。寒くて凍えそう…。」
霊「そろそろどうにかしないと…ホントに寒そうよ。」
妖「駄目だ、霊夢…彼女は助けられない。もう手遅れなんだ。これでも嫌な気分にならない、霊夢?やたらに火をつけるようなことはしない?」
霊「でも、それって文を助けることになるでしょ。」
妖「それとこれとは違う。私がここに来たのはやたらに燃やすのをやめさせるためだ。」
霊「でも…」
妖「罰が当たるぞ。」
霊「ちょっと、どこに行くの?」
妖「次が最後よ。」
霊「あっそ。じゃ帰るわ。」
文「ま、待ってよ、霊夢…」
文「あやややや…」
文「だ、大丈夫よ、文。きっと…いい事あるから…。」
霊「さて、三人目は誰なのかしら?」
霊「幽々子に妖夢に…他に誰かいたっけ?それとも、プリズムリバーの誰かかしら?」
にとり(以下、に)「心配するな!クリスマスのお楽しみの霊はここにいる!」
霊「え、何?」
(フェードアウト・フェードイン)
霊「あの、また?」
に「さっき照明を直したから。」
霊「どこから来たの?」
に「出番が来るまでその辺の物陰に隠れていた。とにかく、照明も直ったし、問題も解決したからやることも終わったし…。私は…にとり、クリスマスのお楽しみの霊だ!」
霊「あんた幽霊じゃないじゃん。」
に「確かにそうだが。」
霊「あんた、河童でしょ。」
に「私は河童の霊だ!私は嘘をついていませんぜ。あなたを問題から救い出す為だ。」
霊「はいはい。でも、あなたが三人目の“幽霊”とは程遠いわ。」
に「喜んで。さて、私についてきてくれたら重大な発表があるのだが。」
霊「少しはましね。他の二人は無様に散っていったけど。」
に「あなたの靴下を叩き落すらしいよ。」
に「さて、ついてきてちょうだい。」
(Walfa氏はにとりの帽子の下はハゲでも皿でもない説採用。ハゲ説:主に絵板、皿説:らぴす・りんぐぃすttp://www.k2.dion.ne.jp/~michiiyu/i_149.jpg、普通説:角屋ttp://www.deli.cubic2.net/member/taoc/kadoya/07082602.JPG)
に「さて、このグラフを見ての通り、ここ数年間の間であなたの炭素放出量が上昇している。これは、来世紀の天候が変わることを意味している。洪水が多発したり、北極や南極の氷が溶けたり、海面が急上昇することだ。地球温暖化といって、物をやたらに燃やさなければこの問題は発展しない。もし、燃やし続けるのなら、環境の影響に対して考えていただきたい。燃やすものを減らすか、小さな火で燃やすとか、燃えないごみを燃やさないとか。特に森の中に住んでいるあなたは。山林火災はそこに住んでいる生命を脅かす。
もし少しでも炭素排出量を抑えるように段階を踏んでいけば将来は明るくなるだろう。参考文献は、幽々社とニトリだ。ご成長ありがとう、そして良いお年を。」
霊「おお…今までそんな事考えてもなかったわ。つまり、私が燃やすことは環境に悪影響という訳?」
に「そういう事。」
霊「分かった。炭素排出量を抑えるいいきっかけになったわ。」
に「それを聞いて安心した。さて、私の役目も終わっただろう。帰ってもいいよ。」
霊「ありがとう。クリスマスのお楽しみの霊さん。」
に「今はにとりでいいよ。」
(現在LOLスパークさんと会話してます
 「おい、霊夢!」
 「そこにいるんだろ!」
 「何してるんだ?ミコ動でも見てるのか?」
 「ここすげー面白いぜ。ここに動画があるんだけど、妹紅と輝夜の話みたいだぜ!しかも小さいころの!聞いてるか?うわっ!コンピュータに火が付いた!でもまだ動くぜ!」
LOLスパークさんとの接続が中断されました。)
霊「こんなのはいいの?」
に「うん。」
(END)
(オマケ)
霊「zzz」
レティ(以下、レ)「クリスマスだ!」
チルノ(以下、⑨)「クリスマスだ!」
霊「ちょっとここで騒ぐのはやめてちょうだい!」
⑨「クリスマスだ!クリスマスだよ!レティ!クリスマスだ!」
霊「人が寝てるんだから!」
⑨「ねえレティ!今日は何の日?」
レ「クリスマス!!」
⑨「あ、レティ、魔理沙だ!ねえ今日は何の日?」
魔理沙(以下、魔)「クリスマスだぜ!」
⑨「ねえ、霊夢!今日は何の日?」
霊「うるさいな!今寝てるんだから!!」
⑨「今日は何の日?」
霊「ぶっ飛ばすよ。」
⑨「そうだよね!クリスマスだよね!」
魔「クリスマス!クリスマス!」
(霊夢 Lunatic そして燃える)
霊「また、つまらん物を燃やしたか。」

(Today's Lesson)
久々に、にとりが登場したので今日はガウスの消去法を。

三元一次方程式

2x+3y- z=1:①
x+ y+2z=0:② を解く。
3x- y+ z=2:③

式の変形を係数だけで行うとこうなる
x y z ans
2 3 -1 1 :①
1 1 2 0 :②
3 -1 1 2 :③

1 1.5 -0.5 0.5 :①÷2=④
1 1 2 0 :②
3 -1 1 2 :③

1 1.5 -0.5 0.5 :④
0 -0.5 2.5 -0.5:②-④=⑤
0 -5.5 2.5 0.5 :③-④=⑥

1 1.5 -0.5 0.5 :④
0 1 -5 1:⑤÷(-0.5)=⑦
0 -5.5 2.5 0.5 :③-④=⑥

1 1.5 -0.5 0.5 :④
0 1 -5 1 :⑦
0 0 -25 6 :⑥+⑦×5.5=⑧

1 1.5 -0.5 0.5 :④
0 1 -5 1 :⑦
0 0 1 -0.24:⑧÷(-2.5)=⑨

従って

x+1.5y-0.5z=0.5:④
y- 5z= 1:⑦
z=-0.24:⑨
の式になるとそのままz、y、xの順に解が求まる。
つまり、対角(斜め)の変数が1となり、下三角(左下の三つ)が0になるように式を変形するのがガウスの消去法である。

にとりと関係がない?そんな事ない。最終的に変形した式の番号をいろは順に並べてみると、「いろはにほへとちり」になる。
4番目と7番目と9番目の文字は「に」、「と」、「り」。つまり、ガウス消去法はにとりを暗示する方程式だったんだよ!!(キバヤシAA略

コメントの投稿

非公開コメント

メールなど
seisakunoshioriあっとgmail.com

検索フォーム
プロフィール

しおり

Author:しおり
しおりの名前の由来はブックマークだよー、ドッグイアとも言うかな。このサイトは連絡なしでも自由にリンクしてOK、リンクしてくれたら私が遊びにいくかもねー


最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSSリンクの表示
リンク
東方公式書籍

東方茨歌仙(9巻)↑

東方外來韋編(春)↑

東方外來韋編(肆)↑

東方鈴奈庵(7巻)↑

東方鈴奈庵(6巻)↑

東方鈴奈庵(5巻)↑

東方鈴奈庵(4巻)↑

東方鈴奈庵(3巻)↑

東方鈴奈庵(2巻)↑

東方鈴奈庵(1巻)↑

東方茨歌仙(8巻)↑

東方茨歌仙(7巻)↑

東方茨歌仙(6巻)↑

東方茨歌仙(5巻)↑

東方茨歌仙(4巻)↑

東方茨歌仙(3巻)特装版↑

東方茨歌仙(3巻)↑

東方茨歌仙(2巻)↑

東方茨歌仙(1巻)↑

東方求聞口授↑

三月精3巻(7冊目)↑

三月精2巻(6冊目)↑

三月精1巻(5冊目)↑

三月精3巻(4冊目)↑

三月精2巻(3冊目)↑

三月精1巻(2冊目)↑

三月精1巻(1冊目)↑

東方文果真報↑

東方香霖堂↑

グリモワールオブマリサ↑

東方求聞史紀↑

東方文花帖↑
カウンター総計